奈良美智 「SAKHALIN」、 2014年、ピグメント プリント© Yoshitomo Nara / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

《六本木》美術家、奈良美智が撮影した写真200点を展示 7日(土)から個展


 ニューヨーク近代美術館(MOMA)に作品が所蔵されるなど世界的に評価の高い現代美術家、奈良美智さん。鋭い目つきが印象的な少女の絵画など1度は作品を見たことがあると思います。10代から感性の趣くままに撮影してきたという奈良さんの写真を集めた個展が7月7日(土)から六本木で開かれます。

 フィルムやデジタル、スマートフォンなどを使い、2014~18年の5年間に撮影した作品のうち約200点を展示。発表を前提とせず、見過ごされてしまうような風景や生命の価値をとどめるような作品は、シンプルながら心に残る奈良作品の世界観を表しているようです。

 個展に合わせ、カタログ(5400円)も販売する予定です。世界的な美術家がみせる新たな一面を鑑賞できるチャンスをお見逃しなく。

 奈良美智「Sixteen springs and sixteen summers gone—Take your time,it won't be long now」

 会場:タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(港区六本木5-17-1 2階)

 開催日時:7月7日(土)~8月10日(金) 11:00~19:00

 ※日、月、祝休み

 入場無料

 TEL 03-5575-5004



LATEST POSTS