高い木々に囲まれたおもはらの森のアウトドアを感じるビアテラス

《明治神宮前》ビール好きへの扉を開ける夏に! クラフトを味わう〝天空の森ビアテラス〟 

グルメ, おでかけ

 「梅雨が明け、夏本番。ビアガーデンの季節だ!」と浮かれる時期になってきました。ビールにもさまざまな種類と味わいがあることを知り、自分の好みを見つけることができたら、この夏をもっと楽しめるかもしれません。

 東急プラザ表参道原宿の6階屋上テラス「おもはらの森」にて開催される“天空の森のビアテラス”『OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS』は、ビール好きはもちろん、苦手意識も持っている人にもオススメしたいイベントです。

 このビアテラスに置いてあるのは、日本のクラフトビール文化を牽引(けんいん)する長野県のメーカー「ヤッホーブルーイング」のものです。クラフトビールとは、小規模醸造所で生産される、職人の個性を生かしたもののこと。「ビールってだいたい同じ味で、苦いものでは?」と思っている人にとって目からうろこなのが〝クラフト〟の世界です。

色味だけでもこんなに違う。飲み比べも楽しめる!

 例えばヤッホーブルーイングを代表する「よなよなエール」は、グレープフルーツやレモンのようなフレッシュな香りとすっきりとした味わい。はたまた女性人気の高い「水曜日のネコ」なら、青リンゴのようなほのかな香りと、苦味の弱いやわらかな味わいが楽しめます。

NEXT: ここでしか味わえないビアカクテルも


グルメ, おでかけ


この記事をシェアする


LATEST POSTS