今シーズンの王者を決める一発勝負の舞台は、横浜アリーナ。会場は両チームのチームカラーである 「赤」で染まった

B.LEAGUE 2代目王者は、アルバルク東京

コラム

 今シーズンで2年目を迎える、プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」。先月、シーズンのフィナーレを飾るチャンピオンシップが行われた。

2017-18シーズンが終幕 王者は、アルバルク東京!

 いよいよBリーグ2017-18シーズンがファイナルを迎えた。レギュラーシーズンの60試合を戦い、勝ち残った8チームによる「チャンピオンシップ」トーナメント戦を経て決勝に残ったのは、同じ東地区の1位・千葉ジェッツと2位・アルバルク東京。頂点をかけた一発勝負が、5月26日(土)に繰り広げられた。

 序盤こそ力が拮抗するシーソーゲームだったが、中盤以降はアルバルク東京の徹底したディフェンスが千葉ジェッツを押さえ込み、大方の予想を覆す点差でアルバルク東京が勝利。2代目王者の座についた。会場には、Bリーグ最多となる1万2000人を超えるファンが駆けつけ、1プレー1プレーを一体となり見守り、応援した。

 3年目を迎える2018-19シーズンの開幕は秋。シーズンを重ねるたびに盛り上がりを増すBリーグから、ますます目が離せない。


2017-18
年間順位

B1リーグでは、18チームが各地区でしのぎを削る。熱戦の結果、1年間を終えた順位表がこちら。

 来シーズンより、現在2部リーグの「秋田ノーザンハピネッツ」「ライジングゼファー福岡」が昇格し、西宮と島根の降格が決まった。


B.LEAGUE AWARD SHOW2017-18

 レギュラーシーズンのベストファイブをご紹介。今シーズンのBリーグを盛り上げ、ファンたちをとりわけ魅了したのは、この5人!


コラム


この記事をシェアする


LATEST POSTS