買いすぎ注意!集めたくなるアートグッズ[六本木で、アート ショッピング 03]

ODEKAKE

アートスポットに行ったのなら、併設するショップのチェックもお忘れなく。アーティストとの距離がグッと近くなるはず。

『森美術館』のモリ アートミュージアムショップ・アート&デザインストア

 2003年、六本木ヒルズ森タワーのオープンとともに最上階に開館した「森美術館」。夜でもゆっくり鑑賞できる美術館として、現代美術を中心にさまざまなジャンルの展覧会を開催している。同階のミュージアムショップには、展覧会にあわせたグッズや書籍が充実し、入場口がある3階の「アート&デザインストア」には、作家とコラボレーションしたオリジナルグッズが数多く取り揃えられている。限定のアートグッズを手に入れて、現代美術をより身近に感じて。


#

1. 草間彌生が富士山を描いた大作『生命は限りもなく、宇宙に燃え上がって行く時』が手ぬぐいに。2300円

2. 奈良美智が、ドイツ留学時代にグミをよく食べていた、というエピソードからできた「グミガール」。5つのカラーリングから選べて、頭のふたを開けると、ぶどうとオレンジ味のグミが。3600円

3. シンガポール出身のアーティスト、リム・シンイーが主宰する《モノサーカス》。3Dプリンタを駆使したユニークな造形のアクセサリー。ブローチ7223円 ネックレス 7408円

4. タイの漫画家、通称タムくんによる、オリジナルのコースター。愛らしいイラストとともに、ちょっぴり意味深な一言が添えられている。620円(6枚セット)

5. 展覧会に関連して揃った、フィリピンの伝統工芸品。カピス貝を磨いて継いだ、ピカピカの小物入れ。1400円(2点セット)

#

ROPPONGI HILLS ART & DESIGN STORE

港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 3F
[TEL]03-6406-6280
[営]11:00~21:00
[休]無休

#

MORI ART MUSEUM SHOP

港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
[TEL]03-6406-6118
[営]10:00~22:00、火 10:00~17:00
[休]美術館休館日に準じる

『国立新美術館』のスーベニアフロムトーキョー

 コレクション作品を所有しないことで、国内最大級の展示スペースを持ち、よりさまざまなテーマで展示を行うことができる「国立新美術館」。ミュージアムショップは、地下1階、1階フロアにある「スーベニアフロムトーキョー」。世界中からさまざまなものが集まる東京の、その混然とした状況を余すところなく伝えようと、独自のセレクトで展開している。品揃えは漫画からアートブック、工芸品から若手デザイナーの作品まで。東京の「いま」が感じられるショップだ。

#1. 「スーベニアフロムトーキョー」オリジナルのスケッチブック。ロゴデザインはアートディレクターの佐藤可士和。1600円 

2. 「サンシャワー」展オリジナルのマスキングテープ。東南アジア10カ国の国旗の色がモチーフに。400円

3. アーティストユニット・magmaによるキーリング。毒々しいカラーリングと独特なアナログ感が絶妙。3000円〜

4. カバン作家・カガリユウスケが手がける、「壁」をテーマにしたショップオリジナルカードケース。各5000円

5. 木版画を基調とした、民芸・工芸品を製作している「真工藝」。独自の木版手染めで色づけされた猫のぬいぐるみは1点1点手づくり。930円〜

#

SOUVENIR FROM TOKYO

港区六本木7-22-2 国立新美術館 1F、B1F
[TEL]03-6812-9933
[営]10:00〜18:00、金 10:00〜20:00 ※美術館の開館時間によって延長の場合もあり
[休]美術館休館日に準ずる


開催中!『サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで』

#リー・ウェン《奇妙な果実》 2003年

会期:開催中〜10月23日(月)
会場:森美術館、国立新美術館 企画展示室 2E
開館時間:森美術館/10:00~22:00(火は17:00まで)
国立新美術館/10:00~18:00(金・土は21:00まで)
※入場は閉館の30分前まで
休館日:森美術館/会期中無休、国立新美術館/火
お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

NEXT: トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト ショップ



LATEST POSTS