「タイトルにギョッとして聴いてほしい」とアルバム「私は幸せ」について話す柴田淳(兼松康撮影)

柴田淳アルバム「私は幸せ」 自分探し…達成感味わう一枚

Music, CULTURE

 シンガー・ソングライターの柴田淳(40)が、約3年ぶりとなるオリジナルアルバム「私は幸せ」をリリースした。「作品づくりが好きで、この達成感を味わいたくてやっている」と実感したという一枚だ。(兼松康)

 「このアルバムをつくるために、これだけの時間が必要だった、とかではなくて、制作の過程は全然変わってないんですよ」

 前作の「バビルサの牙」から、2年8カ月を経てようやくリスナーに届けることができたオリジナルアルバムを、こう説明する。

 平成25年のアルバム「あなたと見た夢 君のいない朝」のリリース後、本人いわく、「大失恋」を経験。その痛手が癒えぬまま「バビルサの牙」を制作し、リリース後に休養に入った。

 休養期間は決してマイナスな部分だけではなく、「日本一暗い歌手」などとしてバラエティー番組にも出演。「充実した、意味のあるときを過ごせた」と振り返る。

続きは、http://www.sankei.com/entertainments/news/171110/e...



LATEST POSTS