スノーアイスパスタ「生ハムとアスパラパガスの冷たいカルボナーラ」

《外苑前》新感覚の冷た~いパスタはいかが? かき氷とパスタがコラボ!

GOURMET

 連日の暑さで、食欲がな~い、冷たいものなら食べられる、となっていませんか。暑さに負けず、しっかり食べて夏を乗り切るのにぴったりのメニューが18日(火)から、キハチ 青山本店に期間限定でお目見えします。

 夏になると冷製パスタをメニューに加えるお店はよく見かけますが、キハチ 青山本店では、かき氷とパスタを組み合わせた新しい冷製パスタ「スノーアイスパスタ」を創作。パスタソースを凍らせて、台湾風かき氷が作れるマシーンで削り、パスタの上に山のように盛りつけます。

 氷水で締められたパスタは、口に入れると冷たく、その腰の強さともちっとした食感にうれしくなります。

 「スノーアイスパスタ」は2種類。18日から8月18日までは「海老と夏野菜のガスパッチョスパゲッティ」が食べられます。冷製トマトスープのガスパッチョがかき氷に変身。キューブ状の赤黄のパプリカ、セロリ、アボカド、キュウリや焼いた海老がのっています。

#スノーアイスパスタ「海老と夏野菜のガスパッチョスパゲッティ」、テラス席の緑に生え映えます


 彩り鮮やかなことはもちろんですが、エビもたっぷりで、女子にはうれしい。一口食べると、冷たいトマトの酸味が広がり、食欲が刺激されます。

 おしゃべりに興じながら食べていても、不思議とスープやパスタの冷たさが持続しているのでおいしさが長持ちします

 8月21日から9月8日までは、「生ハムとアスパラガスの冷たいカルボナーラスパゲッティ」。アスパラガスのクリームソースがかき氷となり、生ハムとパルメジャーノチーズのトッピング、中には温泉卵も入っています。温泉卵を崩しながら食べると濃厚な味わいに。

 新感覚のかき氷パスタを作る上で、難しかった点について、シェフの石川泰史さんは「スープやソースを凍らせると、味の感じ方が変わるので微調整をします。かき氷は空気を含むので、ソースを濃いめにしなければならないですが、氷が溶けたときの味も考え、工夫しました」と話してくれました。

 2種類のパスタは、どちらもパン&グリッシーニ、コーヒーまたは紅茶徒のセットで1290円(税込み)。平日のランチ・テラス席限定メニューです。キハチ 青山本店の通常のパスタランチは1800円なので、これはかなりお得!

#2階には、書斎のような一角も


#緑に包まれたテラス席


 2種類のかき氷パスタ。緑豊かなテラス席で、食欲がない人もある人も試してみてはいかがでしょうか。


キハチ 青山本店

所在地:港区北青山2-1-19

営業時間:午前11時30分~午後11時/日・祝日は午後10時まで(ランチ 午前11時30分~午後4時、ティータイム 午後2時30分~午後5時、ディナータイム:午後6時~午後11時)

休み:年末年始




LATEST POSTS