豪快なトマホークステーキ

《銀座など》1キロ超えの衝撃! 豪快骨付きステーキ〝トマホーク〟販売開始

GOURMET

 新鮮な素材と手作りにこだわったモダンメキシコ料理やコンテンポラリーアメリカ料理を提供する「ゼスト キャンティーナ」では11日(金)から、毎週金、土、日、祝日限定で、USアンガス牛のトマホークステーキを販売します。

 「トマホーク」とは、ネイティブ・アメリカンが使う「斧」のこと。ナガーイ骨を持つそのビジュアルと、今までに見たこともないくらいの1キロ超の塊肉の大きさに驚かされます。

 トマホークステーキには、牛の体の中心部から、ほんの少しだけ取れる骨付きのリブアイを使用。この部位は、肩ロースとサーロインの中間に位置するため、赤身と脂身の絶妙なバランスが特徴で、見た目からは想像もできない、柔らかさとうま味を堪能できます。

 まずは、そのままガブリ! 後は、ハーブが香るスパイシーなチミチュリソースやガーリックソースを付けて、思う存分味わってください。価格は、9999円(税抜)です。

#希少部位「リブアイ」を堪能して下さい


 このレストランでは、アンガス牛の中でも希少価値の高い〝USプライムビーフ〟を使っており、ハンバーガーのパテは、毎日各店舗で丁寧に余分な筋や脂を取り除きミンチにしています。このほか、タコスやモヒートなどもオススメです。

#手作りにこだわったタコス


#夏と言えば、「モヒート」でしょう!

 夏バテ気味のあなた! 豪快なステーキを食べて、元気を回復してみてはいかがでしょうか。


ゼスト キャンティーナ

http://www.zest-cantina.jp/



LATEST POSTS