踊るふたり『ふたりのぶとうかい』(学習研究社/講談社)より1968年

《上井草》いわさきちひろ生誕100年 ファッションブランドとのコラボ展


 「センスのある女性」って、いったいどんな人でしょうか?私は流行を気にせず、自分に似合う服装を知った上で存分にファッションを楽しんでいる人を思い浮かべます。

 今回紹介する日本の水彩画家・いわさきちひろさんも、そんな「センスのある女性」の一人。手作りしたパフスリーブのワンピースやシックなオーダーメードのスーツなどを彼女らしく着こなしていたことが知られています。いわさきさんの流行にとらわれないファッションと、柔らかくてみずみずしい作品は、長く多くの人々から支持されてきました。 

いわさきちひろ アトリエにて1970年(51歳)

 この度いわさきさんの生誕100年を記念し、ちひろ美術館で「Life展」が開催されています。7月22日(日)まで開かれている「着るをたのしむspoken words project(スポークン ワーズ プロジェクト)」は、ファッションブランドとのコラボレーション展。いわさきさんの水彩画からインスピレーションを受け、新たに生み出されたテキスタイルや洋服などを見ることができます。


spoken words project 布作品試作

spoken words project ちひろコレクション2018

Art Direction: Rikako Nagashima

Photography: Ryosuke Kikuchi

Styling: spoken words project

Hair&Make-up: Chinone Hiromi

Model: Sakura Maya Michiki

NEXT: 現代版として蘇るファッション




この記事をシェアする


LATEST POSTS