「ずぶぬれスプラッシュショー」に登場した5匹のピカチュウは息もピッタリです=横浜市中区の「横浜赤レンガ倉庫」 (写真・田中幸美)

《横浜》空に海にピカチュウ大量発生チュウ 赤レンガ倉庫でずぶぬれスプラッシュショー

ODEKAKE, INFORMATION

 横浜の町にも、海にも、空にもピカチュウがいっぱい!!
 たくさんのピカチュウがパレードをしたりショーをしたりするイベント「ピカチュウ大量発生チュウ」が9日、横浜市西区のみなとみらい地区などで始まりました。

#

赤レンガ倉庫にはピカチュウが出没、気さくに記念写真に応じてくれます (写真・田中幸美)


 街のにぎわいづくりや内外の観光客の誘致を進めるため横浜市が「ポケモン」と協力、夏のこの時期にあちこちでピカチュウが出没する街型イベント「ピカチュウ大量発生チュウ」を開催していて、今年が4回目となります。イベントは15日(火)まで行われます。
 イベントの中でも特に人気の高いのが、横浜赤レンガ倉庫で1日3回行われている「ずぶぬれスプラッシュショー」です。

#

ダンサーらと共にステージに上がり、キレッキレのダンスを披露するピカチュウ=横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫 (写真・田中幸美)


 ステージでピカチュウがダンサーたちとダンスと音楽によるショーを繰り広げるかたわら、ステージの両脇に設置されたバズーカ砲が容赦なく大量の水を打ち出し、観客はびしょぬれになるというものです。

#

ステージ両脇にあるバズーカ砲から容赦なく水が発射されあっという間に観客はずぶぬれに


 会場は、ステージに近い方から「びしょぬれエリア」「ちょいぬれエリア」などに分かれ、びしょぬれエリアでは、まるでゲリラ豪雨のように大量の雨がドサッと降ってきます。

#

「みずぬれ チュウい!」の看板も見られます


 ショーが始まる前にはスマートフォンやカメラなどの電子機器が壊れないように個人の責任で保管するように、注意喚起のアナウンスが流れます。慣れた人は特大のゴミ袋に荷物一式を入れ、自らカッパを被るなどしていました。
 ショーは約15分。色とりどりのアロハシャツでおしゃれした5匹のピカチュウがステージに現れると、大歓声が沸き起こりました。

#

色とりどりのアロハシャツに身を包んだ5匹のピカチュウ。どの子もかわいいですね


#

帽子もお似合いです


#

ステキな柄のアロハシャツ


 ピカチュウもダンサーとともにキレキレのダンスを披露します。懸命にステップしたり、小さくジャンプする姿はとにかくかわいいですね。しかも、5匹がピタッと合ったダンスで、シンクロ率はプロのダンサー並み?でした。

#

キレッキレのダンスだけでなく、ジャンプだってできるのです


 そこにバズーカ砲から大量の水が間断なく打ち出されます。バズーカ砲が撃たれるだびに、悲鳴と歓声が上がっていました。水はいつ飛び出してくるのかまったくわからず、油断もすきもありません。

#

ステージの両脇にはご覧のような水バズーカ砲が設置され、突然発射されます


#

水バズーカ砲が容赦なく発射されます


 さらに水が足りないとなると、ダンサーたちがステージから観客エリアに降りてきて、水鉄砲で至近距離から容赦なくぶっ放します。

#

「もっと水を!」。ダンサーが容赦なく水鉄砲を発射させると、観客は歓喜の声を上げていました


 9日は各地で猛烈な暑さとなり、横浜地方気象台によると、横浜では正午過ぎに35・1度を記録、今年初の猛暑日となりました。そんな中、観客たちは炎天下で水を被る快感を味わっていました。(写真はすべて田中幸美)

#

愛嬌を振りまくピカチュウたちですが、ステージ上の彼らは決して濡れません


#

ピカチュウとダンサーの息のあったステージにくぎ付けです



◆「ずぶぬれスプラッシュショー」は、横浜市中区新港1-1の「赤レンガ倉庫」イベント広場で、15日(火)まで。正午、午後2時、午後4時の計3回。入場無料。
◆14日(月)には、100匹のピカチュウがダンサーらとともに日本大通りをパレードする「ピカチュウ・カーニバル・パレード」が行われます。午後4時~5時、象の鼻パーク前〜横浜公園前の日本大通りを往復します。観覧無料。
 詳しくは公式ホームページで、http://www.pokemon.co.jp/ex/pika_event/#/boards/pi...



LATEST POSTS