開幕カードを掲げる左から千葉の小野龍猛選手、大河正明チェアマン、川崎の篠山竜青選手

Bリーグ、2018-19は10月4日(木)にティップオフ 開幕戦は千葉ジェッツVS川崎ブレイブサンダース 


 男子プロバスケットボール、Bリーグ1部の2018-19シーズンが10月4日(木)、千葉ジェッツVS川崎ブレイブサンダース戦で開幕することが発表されました。3シーズン目となる今季は平日開催を12試合と3倍に増やし、仕事帰りに観戦できるチャンスが広がります。44年ぶりのオリンピック出場を目指す日本代表選手らが繰り広げる熱戦を、コートで目撃してください。

 他チームに先駆けて行われる開幕戦に臨む千葉と川崎は、先シーズンのクオーターファイナルで激闘を演じた因縁のカードです。7月9日(月)に都内で開かれた発表会には、千葉の小野龍猛選手と、川崎の篠山竜青選手というキープレーヤーが登場しました。

 小野選手は「(ホームの)船橋アリーナでやる戦いなので絶対に2連勝したい」と宣戦布告。篠山選手はクオーターファイナルの敗戦を踏まえ、「昨シーズンの借りを返す意味でも、勝って勢いをつけたい」と雪辱を誓いました。

バスケ界を盛り上げるメッセージとして、「Bリーグを取り巻く全ての人をハッピーにする」と書いた小野選手

 また、バスケ界を盛り上げるメッセージという質問に対し、小野選手が「Bリーグを取り巻く全ての人をハッピーにする」と回答すると、篠山選手から「(小野)龍猛さんはワイルド系だし、ハッピー顔じゃない」と突っ込みが入り、〝舌戦〟で笑いを誘う一幕もありました。

NEXT: オリンピック出場を目指し、重要なシーズンに



LATEST POSTS