フィッシュバーガーの王様といっても過言ではない贅沢な美味しさの「西京焼きの最強バーガー」

《中目黒》グルメでフォトジェニックなフィッシュバーガー!? オシャレタウン中目黒に誕生した 「deli fu cious」

GOURMET

 グルメなバーガーショップが続々登場していますが、このほど、東京・中目黒にユニークなコンセプトのフィッシュバーガー専門店 「deli fu cious(デリファシャス)」がオープンしました。店名の“デリファシャス”は、deliciousとfuckingを組み合わせた“めちゃくちゃ美味しい”という意味の造語です。

 このお店は、ミシュラン2つ星を獲得した銀座の人気鮨屋「銀座 青空(ハルタカ)」で長年経験を積んできた工藤慎也氏がプロデュース。オープン前からグルメな人々間で話題になっていました。メニューには「西京焼きの最強バーガー」(800円)や「昆布締めフィッシュバーガー」(600円)、「鮨屋が作る出汁巻き卵サンド」(700円)など、どれも目新しく、思わず写真を撮ってSNSにアップしたくなるようなフォトジェニックなバーガーがズラリ。バンズには、魚の骨を挟んだバンズから湯気が立ち上っている様子が描かれた店のアイコンの焼印が付いています。

 付け合せは「ガリ」ならぬ野菜を酢漬けにしたピクルス。素材は産地直送で、作り置きはせずにオーダーを受けてから調理されるので、いつでも出来立てが食べられます。見た目だけでなく、味にも工藤氏ならではの強いこだわりを感じるフィッシュバーガーたち。大きな口をあけて豪快にかぶりつきたくなりますね。もう、普通のハンバーガーは食べられなくなってしまうかも…

 自家製シェイク(ミルク、チョコ、季節物)や各種ソフトドリンク、ビールなど、飲み物も充実しています。

#「カニミソ入りカニクリームコロッケバーガー」(900円、カニミソ入りは1100円)。こってり濃厚な味わいが病みつきに


#こんなの食べたことない!「活〆煮穴子の天ぷらドッグ」(850円)


#ふわふわぷるん、とした食感のサンドイッチ「出汁巻き卵ドッグ」(700円)


 店内はなんと「銭湯」をイメージしており、タイルや木材などを使用したアットホームな雰囲気で、女性1人でも気軽に入れます。11時から22時まで営業しているので、仕事中にサクッと食べたいとき、休日に友人とのランチなど、さまざまなシーンで幅広く利用できそうです。駅前がリニューアルするなど、進化し続ける街・中目黒の新スポットへ足を運んでみては?

#フォトジェニックな「deli fu cious」のイメージビジュアル


deli fu cious

所在地:目黒区東山1-9-13
営業時間:11:00〜22:00





LATEST POSTS