自家製煉瓦窯で焼かれた北京ダックと鉄塔グリル

《神楽坂》夏は肉! 自家製煉瓦窯で焼く北京ダックや羊料理を食べに行こう

GOURMET

 一つ一つ積み上げた煉瓦の窯(爐)で焼き上げた北京ダックや、中国最西の地〝 ウイグル〟の香辛料や調理法を用いた羊料理などが自慢の中国料理店「月下爐(げっかろ)」がこのほど、新宿区北町にオープンしました。

 自家製煉瓦窯で焼き上げた北京ダック(1羽 国産1万2000円/輸入8000円)は、皮目がパリッと香ばしく、肉は肉汁が閉じ込められしっとり柔らかく仕上がっています。北京ダックと言えば、皮を餅(ピン)に包み食べるのが一般的ですが、月下爐では、皮はもちろん、柔らかな肉も一緒に楽しめます。

#北京ダックと特製グリーンレーズンの醤


 また、鉄塔に差した肉を煉瓦窯に入れ、桜のチップで燻し焼きにする料理

「鉄塔グリル」(1600円~)もお勧めです。肉には、羊・牛・豚・鶏があり、クミンなどの香辛料や、ヨーグルト、紹興酒を使い、それぞれの肉に合わせて味付け。〝焼く・干す・燻す〟の3つの技法で調理された肉は、素材のうま味が引き出され、美味です。

 この店では、ウイグルの食文化も体験することができます。クミンなどの香辛料の効いた「羊串焼」(4本、1800円)や、羊肉とトマトをシンプルに煮込んだ「ひつじすね肉のトマト煮込み」(2000円) 、「ひつじボイルほぐし肉 ~タレと薬味で~」(2800円)、祝いの席やおもてなしの席で食べられる炊き込みご飯「ポロ」(1200円~)など、エスニックな味を堪能できます。

#串焼きなどの羊料理


#炊き込みご飯「ポロ」


 もちろん、前菜や餃子から、一品料理、麺料理まで、さまざまな中国料理も味わうことができます。

 アヒルが壁に描かれ、吹き抜けの開放的な店内で、煉瓦窯から漂ってくる食欲をそそる香りに包まれながら、ガッツリお肉を食べてみてはいかがでしょうか。


月下爐
所在地:新宿区北町21-1

営業時間:月~土11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30 ~23:00(L.O.22:00)/日・祝日11:30 - 15:00(L.O.14:30) 17:00 - 22:00(L.O.21:00)
電話番号:03-3269-3900
URL  www.kiwa-group.co.jp/restaurant/334/




LATEST POSTS