無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「Handscape」展の会場

《有楽町》スウェーデンのアーティストと「雲」をテーマにした巨大なラグ作り 「Handscape」展、開催中

Art, CULTURE

 デザインやクラフト、テキスタイルとその関連商品の開発を手がけるスウェーデン在住のアーティストユニット Studio Brieditis & Evansによる『Handscape展』が、千代田区の無印良品 有楽町 ATELIER MUJで開催されています。

 “Handscape”は、「Hand」 と「Scape」を組み合わせた造語。人の手がうみ出す風景-それは、目を凝らしてじっと1点をみつめるのではなく、目線を上げ、広がりを俯瞰して眺めるイメージから生まれました。

 本展では、Studio Brieditis & Evansが描いた「雲」の下絵をもとに、無印良品の商品を作る過程で生まれた布の端材を使って、会場で大きなラグを作成します。

#「Handscape」展の会場


 捨てられてしまうものが、デザインやアイデア、人の手の力で、美しく温かみのある作品になる。その制作に携わること、過程を見守ること、結果を想像すること・・・。この展覧会では、さまざまな接点を持つことができますが、それらは持続可能なものづくりや新たな価値を、自らの手でつくり出す楽しさにつながっています。

 期間中、9月12 日 から17日までの間、Studio Brieditis & Evansが来日し、会場で制作を披露。さらに制作のアイデアや技法などを一緒に制作して学べる学生向けワークショップや、古着をリユースしたエプロン作りなども開催予定です。

#カタリーナ・ブリーディティスとカタリーナ・エヴァンスによるユニット Studio Brieditis & Evans


 まるで本物さながらの「雲」のように日々変化していくラグ。みたことのない風景を、いっしょにつくり、眺めてみてはいかがでしょうか?

#「Handscape」展のメインビジュアル


Handscape

開催期間:2017年10月29日(日)まで

開場時間:10:00~21:00

会場:無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI(千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F)

入場無料

問合せ:http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/



LATEST POSTS