山手通りに面した「STYLE B」。上には池上線が走っています

《五反田》池上線の高架下がおしゃれに変身! 新たに5店舗がオープン

GOURMET, ODEKAKE

 東京急行電鉄(東急)の池上線 五反田駅~大崎広小路駅間の高架下エリアに13日(火)、新たな商業施設「池上線五反田高架下」が誕生しました。全長約230mの高架下には、既存の『五反田桜小路』にある7店舗と「ラーメン魁力屋」に、今回、新しく5店舗が加わり、計13店舗が軒を連ねています。

 東急は、近年、高架下の開発に力を入れ、2016年には東横線中目黒駅〜祐天寺駅に商業施設「中目黒高架下」が開業しています。

 「池上線五反田高架下」の主なターゲットは、五反田周辺に増えているベンチャー企業などで働く人々。この近辺のファミリー層も取り込むことを視野に入れ、都会の中で日常とは異なる体験ができるエリアを目指しています。

 新店舗のメインは、自転車販売・修理サービス、室内駐輪場に加え、軽食も楽しめる「STYLE-B(スタイル ビー)」。この複合店舗は、そばを通る山手通りに自転車専用道が整備され、増加しているサイクル通勤者の利用を狙ったもの。デザイン監修は、広島県尾道市のサイクリングロード「ONOMICHI U2」を手がけた会社が担当したそうです。ガラス張りの天井からは、真上を走る電車を眺めることができます。

「スタイルビー」のガラス張りの天井越しに池上線の電車が見えます


室内駐輪場は30台分用意されています 


 「スタイル ビー」内には、駐輪場の契約者が使えるシャワールームやロッカー、コインランドリーなども。駐輪場の契約料は1カ月、1万8500円です。また、ドーナツ専門店「DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント)」や「旬八青果店」、カフェスペースなどもあります。

 合成着色料・保存料・化学調味料・人工甘味料を使用せず、自然素材にこだわっている「ドーナッツプラント」のドーナツは、卵不使用なので、卵アレルギーやヴィーガンの人でも食べることができます。また、「旬八青果店」のお弁当やサラダは、肉や魚とともに、旬の野菜が詰まっていて、ヘルシーでボリュームたっぷりです。

 「スタイル ビー」より、五反田駅よりに位置するのは、ベルギービールやクラフトビールが飲めるバー「RIO BREWING&CO.東京醸造所(リオ・ブルーイング・コートウキョウジョウゾウジョ)」。なんと店内に、ビールの醸造所が併設されていて、作りたてのビールを味わえます。今後、不定期にビール造りを体験できるイベントなども企画していくそうです。

「リオ・ブルーイング・コートウキョウジョウゾウジョ」の店内にある醸造所


 このほか、熟成肉のレストラン「BUTCHER NYC UNITED(ブッチャー エヌワイシー ユナイテッド)」、シチリア島のB級グルメと地中海の島ワインを提供する「Tevola Caleb Peri Peri(ぺーリ ぺーリ)」、池袋で人気のやきとん、もつ焼き店「木々屋」が出店しています。

 今までの高架下のイメージを覆すようなおしゃれな店舗ばかり。五反田界隈に出かけたら、ちょっと立ち寄ってみて下さい。

全長約230mのエリアに、さまざまな店舗があります


池上線五反田高架下

所在地:品川区西五反田1-22-4ほか

営業時間:店舗による



LATEST POSTS