自分時間をつくる、MAVEN WATCHES


 2018年は早くも折り返し。「もう、こんな時期!?」って内心焦っていませんか?時間はみんなに平等に与えられているはずなのに、私のまわりだけ速く進んでない!?なんて疑ってしまうほど。仕事へ行って帰って寝て、束の間の休日はやり残した家事の片付けや友人との時間を楽しんで1週間が終わる……。

そんなバタバタと過ぎ去る日々の中、時間の確認方法ひとつで流れる時の速さが変わるかもしれないと、最近ひそかに考えています。スマートフォンで確認しているのはただの“時刻”だし、街角や職場の時計が知らせるのは“みんなのため”の時間。自分だけのために、いつでも生活と一緒に進む時計があれば、時間への向き合い方も変わってくるのではないでしょうか。


1月に日本上陸を果たし、注目を集める香港発の時計ブランド


 そんな“自分時間”をつくりだす相棒にしたいのが、香港発のブランド「MAVEN WATCHES(マベンウォッチズ)」の腕時計です。

MAVEN WATCHESのコンセプトは「都会と自然」。現代の都市生活と、その中にある自然の要素が絶妙なハーモニーでデザインに落としこまれています。

例えば、文字盤に本物の大理石を使っているTHE ENDURINGシリーズは、一つひとつ異なる豊かな表情が特徴。THE ARTISANシリーズは、モダンな建築物とダイナミックな自然の景観が共存するイメージ。時計のデザインやコンセプトが都会と自然の混ざり合う日本の暮らしに近い存在だから、私たちのライフスタイルにもすんなり溶け込んでくれるはず。


(上)ミニマルな中に存在感があるTHE ENDURING (下)イタリアンレザーの上質感が漂うTHE ARTISAN



 日本で現物を見られるのはHIROB(ヒロブ)店舗でのみです。HIROBは最新の時計はもちろん、アンティークウォッチも取り扱う時計のセレクトショップ。お店に並ぶ時計の1点1点に、“新しい”や“機能的”だけではないさまざまな魅力が詰まっています。なぜこの時計を選んだのか、どんながところが気に入っているのか、そんな質問をスタッフに聞いてみると、自分だけの時計選びの更なるヒントがもらえるかもしれません。

時計の選び方や時間の使い方を改めて考えてみませんか

 新しい腕時計を手に入れたなら、ここからが始まりです。私は時計の魅力は、身に着ける人がつくっていくものだと思います。自分のファッションに合う、ある人からのプレゼント、いろんな場所へ行った思い出、ガラスやベルトの経年変化……など、共に刻んだ時間の分、魅力も愛着も深まっていくもの。

 気にとめなければただ過ぎ去っていくだけの時間も、腕時計を身に付けることでその意味はがらりと変わります。モダンでありながらどこか懐かしいMAVEN WATCHES。この1本が時を確認するだけでなく、自分の暮らしそのものを見つめ直すきっかけを与えてくれるでしょう。


information

発売中

取り扱い店舗:渋谷ヒカリエ、ルミネ池袋、名古屋パルコ、エスパル仙台、ルクア大阪、ベイクルーズストア



LATEST POSTS