日本では7月6日から全国で公開される「セラヴィ!」

13年ぶり横浜で「フランス映画祭」 6月21日スタート 日本未公開の「セラヴィ!」など14本

MOVIE/TV SERIES, CULTURE

 フランス映画の最新作を紹介する「フランス映画祭2018」(ユニフランス主催)が6月21日から横浜市でスタートする。初日の21日は横浜みなとみらいホール(西区)、22日から最終日の24日はイオンシネマみなとみらい(中区)の2会場で開催。日本未公開の14本が上映される。

 注目作の一つがコメディー「セラヴィ!」。日本でもヒットした「最強のふたり」(12年)のエリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ両監督が手がけた。ベテランのウエディングプランナーが式当日に見舞われた予想外の大失敗が描かれている。

 このほか、昨年10月に急逝した仏女優、アンヌ・ヴィアゼムスキーが元夫、ジャン=リュック・ゴダール監督(87)と過ごした若き日々を描く自伝小説を映画化した「グッバイ・ゴダール!」(ミシェル・アザナヴィシウス監督)も話題を集めそう。ヴィアゼムスキーを演じる気鋭のステイシー・マーティン(27)の熱演も見逃せない。

続きは、http://www.sankei.com/entertainments/news/180511/e...


この記事をシェアする


LATEST POSTS