素材が持つ自然なしわも一つのディテールとして生かすのが今っぽく着こなすポイント

春のコーディネートは、爽やかフェミニン気分!

FASHION

 まだまだ寒い日が続きますが、ショッピングに出かけると春らしい華やかな服が並んで、心が弾みますね。そろそろ、春のコーディネートの計画を立てたいもの。リーズナブルでありながら、エレガントでシックな着こなしができると評判の「ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ」の春夏コレクションがとても素敵なので紹介します。

 今シーズンのテーマは、南仏の港町「マルセイユ」。心地よい春夏の日差しと海風が似合う爽やかさの中に、ノスタルジックなムードをまとった女性らしいコレクションを展開しています。

 ファッションアイコンでありパリジェンヌであるイネスを象徴するネイビーのブレザーのセットアップ、マルチカラーが新鮮な襟付きポロシャツニットを合わせたカジュアルなパンツルック。波止場のバーにいる女性をイメージしたというドット柄のドレスを取り入れたドレスなど、どれも「こんな服を来て春の海辺を散歩したい!」というルックばかり。フラワープリントのワンピースに花をいっぱいに詰め込んだかごバッグを持つなんて、そんなロマンティックな格好をしたことはないけれど、うっとり憧れてしまいます。

#洗練されたアイテムをさらりと着こなしたスタイルは、ハッピーな1970年代の雰囲気をイメージ


 花咲く季節。オフィスや街中でパッと目を引く花のような爽やかスタイリングにトライしてみませんか?


ユニクロ x イネス・ド・ラ・フレサンジュ 2017春夏コレクション

スペシャルサイトwww.uniqlo.com/inesparis



LATEST POSTS