別所神社の神楽殿で早朝ヨガをする参加者たち=11月16日、長野県上田市別所温泉  (写真・田中幸美)

《長野》〝真田の隠し湯〟別所温泉で早朝の神社ヨガ  「山の信州」旅②

LIFESTYLE, ODEKAKE

 「静かにゆっくりと鼻から息を吹き込み鼻から出しましょう―」
 インストラクターのかけ声に合わせて女性たちがゆっくりと立ち上がりました。いっぱいの朝日を浴びてちょっとまぶしそうですが、いちようにすがすがしい表情でヨガのポーズを次々に取ります。

#

朝日を浴びながら早朝ヨガを楽しむ参加者たち=11月16日、長野県上田市別所温泉の別所神社


 ここは、長野県上田市にある別所神社。こちらの神社は高台に位置しているため、ヨガの会場となった神楽殿からは〝信州の鎌倉〟と呼ばれる塩田平や回りの山山の稜線などが望め、とても開放的な気持ちになれます。その別所神社を舞台に早朝ヨガをするプログラムが4月から本格稼働します。今回、モニターツアーに参加して早朝ヨガを体験しました。
 絶好調のまま最終回を終えたNHK大河ドラマ「真田丸」のおかげで、ゆかりの上田市だけでなく長野市などにも観光客が大挙して押し寄せ、空前の熱気に包まれた長野県。「真田の隠し湯」とされる上田市の別所温泉でも、宿泊客数が2年前に比べて約2割増えたそうです。目下の悩みは「真田丸後」も観光客をつなぎ止める魅力的なプログラムを提供すること。その1つが真田ゆかりの別所温泉での早朝ヨガです。しかも、ヨガの場所はパワースポットといわれる別所神社です。

#

朝日をからだいっぱいに浴びながら早朝ヨガを楽しむ参加者たち


#

ヨガは初心者でも自分のペースでできます


 別所温泉は「別れる場所」なんて考えるのはナンセンス。実は神仏の加護がある強力なパワースポットなのです。中でも別所神社は縁結びにとても御利益があるとされます。そんな別所神社で朝からヨガをしたら心身ともにいいことがありそうな気がしませんか。
 別所温泉のあるエリアは、大地の力に満ちた特別な場所として武田信玄や真田一族に大切にされてきました。また、風水的にも「龍脈を背負い、その中心である龍穴に位置する」理想の地形にあります。また、太陽信仰において、太陽の力が最も強くなるとされる夏至には、「レイ・ライン」と呼ばれる太陽光が描く線が別所神社へと導くようになっているそうです。つまり〝大地と太陽の聖地〟となっているわけです。

#

別所神社。右手に見える神楽殿で早朝ヨガは行われます


#

別所神社の近くにある常楽寺は、別所三楽寺の1つです


#

別所温泉には、別所神社以外にもパワースポットが点在しています


 ヨーガ療法士の小山千寿子さんによると、空気中には目に見えない「プラーナ」という生命エネルギーがあり、とくに早朝、朝日を浴びて呼吸をすることによって、新鮮なプラーナを体内に取り入れ生きていく活力が体の中からわき上がってくるといいます。また、「朝ヨガやることは体にとっても心にとってもいいです。とくに自分の内側を見るのでヨガは「動く瞑想」といわれます。ただただ自分の内側を見るということですね」と話します。
 公園や森、浜辺など屋外で行うヨガが人気ですが、神聖な神社でしかも太陽のエネルギーを体いっぱい浴びながらのヨガはなかなか体験できません。この機会にチャレンジしてみませんか。

(写真はすべて田中幸美)


◆「別所神社の早朝パワースポットヨガ」の詳細は、http://nagano.visit-town.com/feeling




LATEST POSTS