《銀座》ハーゲンダッツ初の和スイーツカフェ、18日(水)から期間限定オープン

GOURMET

 ハーゲンダッツの初めての和スイーツカフェ「Häagen-Dazs茶房(さぼう)」が18日(水)、東急プラザ銀座6階のカフェ「数寄屋橋茶房」内に期間限定でオープンします。5月6日(日)まで。江戸切子をモチーフにした和モダンな空間で、ハーゲンダッツの定番アイスを使ったオリジナル和スイーツと新茶を味わいませんか。

 数寄屋橋茶房は、27メートルの大吹き抜けと銀座を一望できる江戸切子をイメージしたガラス窓が特徴的な贅沢なカフェラウンジ。提供される和スイーツは全8種類で、ハーゲンダッツの定番ミニカップであるバニラ、ストロベリー、グリーンティー、クッキー&クリーム、マカデミアナッツ、クリスプチップチョコレートの6種類を使ったオリジナルです。いずれも今回の期間限定ショップのために特別に開発された創作メニューで、あんこやわらび餅、最中や湯葉といった和素材をベースにしています。それぞれのメニューに最適なフレーバーの日本茶を、日本茶・フレーバーティー専門店「おちゃらか」が提案します(お茶のセットはプラス500円)。

開放的なラウンジ


 おすすめのメニュー3品を紹介します。まずは、不動の人気フレーバーであるバニラを使った看板商品「ハーゲンダッツどらやき with バニラ」(980円)。もっちり、しっとりとしたどらやき生地に、大きなバニラアイスクリームとふっくらと炊いたあん、ホイップをサンドしました。ホイップは、和三盆と生クリームを合わせたもので、優しい甘味です。梅とイチゴを合わせたソースと合わせながらいただくと、梅の酸味がアクセントになり、バニラの濃厚さも際立ちます。おすすめのお茶は、今回の企画のためのオリジナルフレーバー「ココアきな粉ほうじ」。ほんのりココアの苦味ときな粉のほっこりとした甘さが心地よいほうじ茶で、後味をさわやかにしてくれます。

「ハーゲンダッツどらやき with バニラ」


 次に、ぜひ楽しんでいただきたいのが意外な組み合わせの「みたらしわらび with マカデミアナッツ」(980円)。マカデミアナッツアイスとわらび餅、ナッツ、金箔のあしらわれた黒豆の上にふわふわの綿菓子がのっています。上から温かいみたらしをかけると、みるみるうちに綿菓子が溶けてなくなり、マカデミアナッツアイスもとろり。甘塩っぱいみたらしと、マカデミアナッツの濃厚な甘味、ナッツと黒豆、わらび餅の変化に富んだ食感が楽しい一品です。みたらしをかける前に、ぜひ動画撮影の準備を。インスタ映えすること間違いなしですよ。ライチとアロエの紅茶との組み合わせがおすすめです。

「みたらしわらび with マカデミアナッツ」


 最後にご紹介するのは「いちごのスープ with ストロベリー」(1080円)。きっと初めての味わいに驚いてしまうことでしょう。なんと、酒粕と甘酒にイチゴのピューレを合わせたスープに、イチゴとストロベリーアイス、そして白いマカロンを散りばめた、見た目もかわいいスイーツなのです。いかにもイチゴ尽くしの一皿ですが、イチゴの主張はそれほど強くなく、むしろ酒粕と甘酒のこっくりとした深い甘味にほんのりイチゴの酸味がさわやかに感じられる、贅沢な味わいなのです。すもも煎茶とぜひ味わってください。

「いちごのスープ with ストロベリー」


 ほかにも、グリーンティーの白玉ぜんざいや、ぱりぱり食感が楽しいクリスプチップチョコレートの湯葉ミルフィーユなど、趣向を凝らした創作スイーツがたくさん。どれも日本の伝統色を意識した美しいスイーツですので、ぜひいろいろと試して、お好みの一品を見つけてくださいね。


【Häagen-Dazs茶房】

場所:東急プラザ銀座6階「数寄屋橋茶房」 東京都中央区銀座5-2-1

日時:4月18日(水)~5月6日(日)

時間:月~土 11:00~23:00(L.O. 22:00)

   日・祝 11:00~21:00(L.O. 20:00)

0120-190821(ハーゲンダッツジャパンお客様相談室)

https://www.haagen-dazs.co.jp/sabo/ (18日公開)



LATEST POSTS