あじさい園のライトアップが始まった三室戸寺=7日、京都府宇治市 (写真報道局・寺口順平撮影)

《京都》宵闇に浮かぶアジサイ 三室戸寺でライトアップ

ODEKAKE

 花の寺として知られる京都府宇治市の三室戸寺で9日から、あじさい園のライトアップが始まります。本番を前に7日、試験点灯が行われ、夕闇のなか紫やピンクなど色とりどりのアジサイが鮮やかに浮かび上がりました。

色鮮やかなアジサイが宵闇に浮かび上がる光景は幻想的ですね


 約7000平方㍍の庭園では、西洋アジサイやガクアジサイなど約50種、約1万株が咲き誇っています。今年は気温が高い日が続いたため、例年より1週間ほど早く咲き始め、今月いっぱいは見頃が続くそうです。
 ライトアップは1996年に始め、照明器具約60基とあんどん約100基を設置しています。

アジサイ園のライトアップは24日までです


 伊丹光恭住職は「庭園内の道を歩きながら、昼とは違う幻想的な風景を楽しんでほしいです」と話していました。(写真はすべて写真報道局・寺口純平)
 
◆三室戸寺は京都府宇治市莵道滋賀谷21。あじさい園ライトアップは、9日~24日の土、日。拝観料は高校生以上800円、小中学生400円。



LATEST POSTS