今週のメトロポリターナ:いま話題の日比谷で、愛を深めませんか?!

GOURMET, COLUMN, Stage, CULTURE

 きょう4月14日は、「オレンジデー」。2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーを経た恋人たちが愛を再確認し、オレンジやオレンジ色のものを贈り合い、愛を深める日だそうです。知りませんでした・・・。

 オレンジは、たくさんの実がなるため、「繁栄」や「多産」のシンボルとされ、また、「花嫁の喜び」という花言葉を持つことから、愛の記念日にふさわしいとして、JA全農えひめが制定したとのことです。

 ところで、日比谷シャンテやゴジラ像がリニューアルし、複合商業施設の「東京ミッドタウン日比谷」が誕生するなど、いま話題の日比谷。みなさんは最近、行かれましたか。

 そこで、今週のメトロポリターナでは、日比谷シャンテにオープンした香港の人気点心専門店と、日比谷公園で開催中のワインイベント、帝国劇場で上演されている小池徹平さん主演のミュージカルを紹介します。


《日比谷》香港発!人気点心専門店日本初上陸!「添好運」がシャンテにOPEN

 先日リニューアルオープンしたばかりの日比谷シャンテに、香港の人気点心専門店「添好運(ティム・ホー・ワン)」がオープンしました。〝世界一安いミシュランレストラン〟として世界的に有名になったお店です。香港や台湾などアジアを中心に展開していますが、日本への出店は初めて。香港の味をそのままに、1品400円~600円と比較的リーズナブルに提供します。一番人気の「ベイクドチャーシューバオ」は、クッキーのようなサクサク生地のパンに甘い広東式チャーシューがたっぷり詰まった一品。ぜひご賞味あれ!

《日比谷》香港発!人気点心専門店日本初上陸!「添好運」がシャンテにOPEN


《日比谷》『日本ワインMATSURI 祭』、13日(金)~15日(日)に開催

 約180種類の日本ワインがグラスで楽しめる『日本ワインMATSURI祭』が15日(日)まで、日比谷公園噴水広場で開催されています。参加の仕方は、①オリジナルワイングラス(プラスチック製、200円)とチケットを購入②会場マップを見て、目的のワインとブースの位置を確認③ブースでワインを買う(1杯300円~)④洗浄スペースでグラスを洗って、次のブースへ・・・。女性にぜひ、味わってほしいのが「シードル」です。日本で、こんなおいしいシードルが作られているんだ!と感激しますよ。

《日比谷》『日本ワインMATSURI 祭』、13日(金)~15日(日)に開催


《日比谷》「1789 バスティーユの恋人たち」 小池徹平「革命を起こしたい」

 小池徹平が主役を務めるフレンチ・ロック・ミュージカル「1789 バスティーユの恋人たち」(小池修一郎潤色・演出)が9日か帝国劇場で上演されている。革命に身を投じる民衆を軸に描いた、2012年フランス初演作品。2年ぶりの再演で、加藤和樹とともに主人公の農夫、ロナンを演じる小池は「この2年間、自分が積み重ねた経験が生きると思う」と力強く語る。今年の目標について、時代を創った主人公にあやかり「革命を起こしたい」と笑顔を見せる小池の演技に注目だ。

《日比谷》「1789 バスティーユの恋人たち」 小池徹平「革命を起こしたい」


 皆さん、ヒノキの花粉は大丈夫ですか。今シーズンは例年に比べ、大量に飛んでいるみたいですね。日本気象協会によると、東京地方の飛散のピークは4月中旬まで。もう少しの辛抱です。がんばりましょう!?

 それでは、来週もメトロポリターナをよろしくお願いします。



LATEST POSTS