眠たくなるまで、高田馬場

ODEKAKE

 学生や会社員、さまざまな人が行き交う高田馬場には、日が暮れてから出かけるのがおすすめ。宵が深まるにつれ、より楽しく、より夢中になれるモノやコトが現れるからだ。たまには、夜ふかししたっていい。残り僅かな秋の夜長を、高田馬場で満喫しよう。

夜になったら、高田馬場へ遊びに行こう

 都内でもっとも外国人住民の割合が高い新宿区。中国をはじめ、およそ130カ国の人々が暮らしている。そんな区の中でも、特に多国籍な色合いが強い街の一つが、高田馬場。昔から学生街として賑わい、いまではオフィスビルも増え、街の様相が大きく変わりつつある。

 多様な人々が行き来する高田馬場エリアだからこそ、楽しみ方もさまざまだ。学校や会社から解放された夜の時間帯にも、世界各国の料理が味わえるレストランや映画館、ジャズバー、体を動かせるスポットがある。

 活気のある高田馬場の夜の雰囲気は、秋の夜長を締めくくるのにうってつけ。眠たくなるまで、馬場ナイトを遊び尽くそう!

眠たくなるまで、高田馬場

[01]止まらない食欲! 夜遅ごはん・ワールドツアー①

[02]止まらない食欲! 夜遅ごはん・ワールドツアー②

[03]こころ浮き立つ!? 馬場の“夜あそび”スポット

[04]じっと聞き入る! ジャズの調べに酔いしれて

Regulars

《東京#CODE》#メイク男子の取り扱い説明書

《めしうまナイト》磯の香り満載! ほたての和風スパゲティ

《映画でぶらぶら》This Month Movie『ノクターナル・アニマルズ』

《音楽日々帖》“アムロス”から振り返る90年代後半の音楽

《いか文庫 本日は閉店なり》“いい男”って?女だけど考えてみようじゃなイカ!

《オギノマ》「ガミラシークレット」創設者 ガミラ・ジアーさん

《今日も恋する ARTガイド》『シャガール 三次元の世界』

《お多福美人講座》女に嫌われる女性に学ぶ

《働くオンナの救Q箱》デリケートゾーンの悩み、何とかしたい!


この記事をシェアする


LATEST POSTS